方丈記006)大地の激震・人の変心(元暦大震災:1185年7月9日)

 また、同じころとかよ、おびたたしく大地震ふること侍りき。そのさま、よのつねならず。山はくづれて、河を埋み、海は傾きて、陸地をひたせり。土裂けて、水湧き出で、巌割れて、谷にまろび入る。なぎさ漕ぐ舟は波にただよひ、道行く馬Continue reading… 方丈記006)大地の激震・人の変心(元暦大震災:1185年7月9日)