このサイトの使い方

。。。ようこそ『扶桑(ふさう)』へ、日本の古典文学の宝物殿へ。
 古典の世界を縦横無尽に探訪してもらうために、このサイトは「WordPress (ワードプレス)」 + MySQLデータベースで 体系的に構成されています。
 優雅なる知的散策にも学習上の調べ物にも、どうぞ存分にお使いください。
■ページ間の移動について■
 当サイト内の記事(ページ)は、部門(カテゴリー)別にまとめられています。
 ページ上方のタブをクリックすると、そのカテゴリーに属する記事(or記事一覧)が開きます。
 ・・・「>>」マークのあるカテゴリーの下には、さらに細分化されたサブカテゴリーがあります(カーソルを合わせると浮き出ます)。
■画面上での移動について■
 ・・・ページ上で読んでいる記事は、次のボタンで移動できます:
 ■(a-head)■=article(記事)の冒頭部を画面最上部にして、記事を読みやすくします。
 ▼(a-foot)▼=article(記事)の底部に移動します。
 ・・・ページの最上部/最下部への移動には次のボタンを使います:
 ▲P-TOP▲=page(ページ)の最上部に移動します。
 ▼P-BOTTOM▼=page(ページ)の最下部に移動します。
 [KEYWORDS]=記事中に出てくるキーワード(タグ)一覧に移動します。
■探し物の見つけ方について■
 記事(ページ)に含まれる文字列は、「検索」ボックスから探し出せます。複数の文字列が同時に含まれるページを探すには、「空白(スペース)」で区切って入力してください。
 検索ボックスからヒットしためぼしいページを開いた後は、ブラウザ側の検索機能を利用しましょう。
 当サイトに限らぬWEB全体からの検索は、「google検索」ボックスからどうぞ。
■特定キーワード(タグ)による読み進め(試験)について■
 ページ最下部にある「tag cloud(タグ・クラウド)」は、当サイト側で特別に選定したキーワード(掛詞・縁語・序詞・係り結び等)の集まりです。記事中の登場頻度が高いほど、文字も大きくなります。
 キーワードをクリックすると、それを含む記事が画面上にズラリ勢揃いする形で並びます。そうして並んだ和歌を相手に、例えば次のような形で古典文法力・和歌解釈力の腕試し(&錬成)ができます:
い)「係り結び」をクリックして一覧表示される和歌のうち、「どの語の影響で末尾が連体形/已然形になっているか」を見抜く。
ろ)「掛詞」をクリックして一覧表示される和歌のうち、「どの語がどういう同音異義語として展開されているか」を見抜く。
は)「縁語」をクリックして一覧表示される和歌のうち、「どの語とどの語が、どんな同音異義語を介して意味上の意外なつながりを見せるか」を見抜く。
投稿・e-mail送信について■
 記事の中にはコメントが投稿できるものもあります(・・・が、質問箱ではないので、回答は期待しないでください)。
 コメントを投稿するには「名前」・「e-mailアドレス」が必要ですが、あなたのメールアドレスがこのサイト上で他者に公開されることは決してありません。
 コメント投稿記事の全てをサイト内で公開させていただくとは限りませんが、然るべく目を通すことだけはさせてもらいます。
 投稿よりも
当サイトへの電子メール送信希望の方は、以下のアドレスからどうぞ:
admin@fusau.com
■最近の記事・コメントの見つけ方について■
 当サイトの最新記事を知るには、画面最下部にある「投稿のRSS」を押します。
 最近のサイト訪問者の声を知るには、画面最下部にある「コメントのRSS」を押します。
■Twitter(ツィッター)ボタンについて■
 誰かに紹介したい記事があれば、自分のアカウント上で簡単に「ツィートする」ことができます。
 ツィッター・アカウントをまだ持っていない人は、次の手順で(無料で&手持ちのe-mailアドレスの数だけ)作成できます:
1)「ツィートする」ボタンを押す。
2)右上端の「Sign up(サインアップ)」ボタンを押して、必要事項を記載する。
★自分の「ツィッター」アカウント上で、このサイトを紹介してみる→