百一011)わたのはら やそしまかけて こぎいでぬと ひとにはつげよ あまのつりぶね


わたの原 八十島かけて
  漕ぎ出でぬと
    人には告げよ 海人の釣り舟

小野篁(をののたかむら)
aka.参議篁(さんぎたかむら)
男性(802-853)
『古今集』羈旅・四〇七

For myriads of isles scattered in vast ocean
Set sail I did ― or, so you should say
If, by any chance, you met my dearest one.

本当は失意の旅ではあるけれど、
「大海原に広がる無数の島々を目指して、
あの人は元気そうに船出したよ」と、
折りあらば、そして心あらば、船漕ぐ漁師のお兄さんよ、
私の愛しい人にはそう伝えておくれ。

一首 前へ←  『小倉百人一首』  →一首 後へ
・・・かるた取り名人目指すなら、こちら→
★この和歌を自分の「Twitter(ツィッター)」アカウント上で紹介→