百一043)あひみての のちのこころに くらぶれば むかしはものを おもはざりけり


逢ひ見ての 後の心に
  くらぶれば
    昔は物を 思はざりけり

藤原敦忠(ふぢはらのあつただ)
aka.権中納言敦忠(ごんちゅうなごんあつただ)
男性(906-943)
『拾遺集』恋二・七一〇

The life I live with you and the time spent before
— Two different things, too different minds.
You opened up my eyes to whole lots of feelings.
A loveless one’s world is half the life’s worth.

あなたとこうして相思相愛の仲に
なってからの心持ちに比べれば、
まだ本当の恋を知らなかった昔の私は、
ろくにものを思うことも、情に感じることも、
なかったような気がします。

一首 前へ←  『小倉百人一首』  →一首 後へ
・・・かるた取り名人目指すなら、こちら→
★この和歌を自分の「Twitter(ツィッター)」アカウント上で紹介→