百一056)あらざらむ このよのほかの おもひでに いまひとたびの あふこともがな


あらざらむ この世のほかの
  思ひ出に
    いまひとたびの 逢ふこともがな

和泉式部(いづみしきぶ)
女性(c.978-?・・・1027以降記録なし)
『後拾遺集』恋三・七六三

In memory of this life lived for love which will soon be gone,
One more time, for the last time, I’d love to see you again.

この恋愛が終わり、恋人どうしとして暮らした日々が
過去のものとなった時に、
確かに愛したその証しに、
共に生きた人生の思い出がほしいから
・・・もう一度だけ、あなたに逢いたい。

一首 前へ←  『小倉百人一首』  →一首 後へ
・・・かるた取り名人目指すなら、こちら→
★この和歌を自分の「Twitter(ツィッター)」アカウント上で紹介→