百一063)いまはただ おもひたえなむ とばかりを ひとづてならで いふよしもがな


今はただ 思ひ絶えなむ
  とばかりを
    人づてならで 言ふよしもがな

藤原道雅(ふぢはらのみちまさ)
aka.左京大夫道雅(さきゃうのだいぶみちまさ)
男性(992-1054)
『後拾遺集』恋三・七五〇

After all these days of yearning for you,
All I want now is a chance to tell you in person:
“I’ve given you up.”… that much isn’t given to me.

今となってはもう逢うことすらも許されないあなた
・・・そんなあなたへの想いを、私は断ち切ることにします
・・・あぁ、せめてその「もう忘れます。さようなら」
の別れの言葉だけでも、
人づてでなく、直接あなたに
言わせてもらえる機があればいいのに・・・
それすらも私には許されてはいないのです。

一首 前へ←  『小倉百人一首』  →一首 後へ
・・・かるた取り名人目指すなら、こちら→
★この和歌を自分の「Twitter(ツィッター)」アカウント上で紹介→