伊勢物語030)はつかなりける女

伊勢物語030)はつかなりける女
 昔、男、はつかなりける女のもとに、
  逢ふことの玉の緒ばかりおもほえてつらき心の長く見ゆらむ  
以下、アンチョコ現代語訳・・・作った人は→之人冗悟(Noto Jaugo) of http://fusaugatari.com/
現代日本語訳

伊勢物語030)はつかなりける女
 その昔、一人の男が、ほんの僅かしか一緒に過ごしたこともない女のもとに、次のような歌を詠んでやった。
  あなたとの逢瀬は、すぐにも切れてしまうはかない玉の緒のように思えるというのに、会えずに辛い心残りな思いがこんなに長く続くのは、一体どうしたわけなのでしょうか  

現代語訳著作者=之人冗悟(のとじゃうご)・・・(C)2011http://fusaugatari.com/

★自分の「ツィッター」アカウント上で、この『伊勢物語』(アンチョコ現代語訳つき)を教えてあげる

==========