宇治拾遺物語(巻五 五)074陪従家綱行綱兄弟互ひに謀りたる事

 これも今は昔、陪従はさもこそはといひながら、これは世になき程の猿楽なりけり。堀河院の御時、内侍所の御神楽の夜、仰せにて、「今夜珍しからん事つかまつれ」と仰せありければ、職侍、家綱を召して、このよし仰せけり。承りて、何事Continue reading… 宇治拾遺物語(巻五 五)074陪従家綱行綱兄弟互ひに謀りたる事