宇治拾遺物語(巻六 八)090帽子の叟孔子と問答の事

 今は昔、唐土に孔子、林の中の岡だちたるやうなる所にて、逍遙し給ふ。われは琴をひき、弟子どもは、ふみを読む。ここには、舟に乗たる叟の帽子したるが、船を葦につなぎて、陸にのぼり、杖をつきて、琴のしらべの終るを聞く。人々、あContinue reading… 宇治拾遺物語(巻六 八)090帽子の叟孔子と問答の事

宇治拾遺物語(巻十五 十二)197盗跖と孔子と問答の事

 これも今は昔、唐土に、柳下恵といふ人ありき。世の賢き者にして、人に重くせらる。その弟に、盗跖と言ふものあり。一つの山ふところに住みて、もろもろの悪しき者を招き集めて、おのが伴侶として、人の物をば我が物とす。ありくときはContinue reading… 宇治拾遺物語(巻十五 十二)197盗跖と孔子と問答の事