土佐日記01/14

 十四日。暁より雨降れば、おなじ所にとまれり。舟君、節忌す。精進物なければ、午時よりのちに、楫とりの昨日釣りたりし鯛に、銭なければ、米をとりかけておちられぬ。かかることなほありぬ。楫とりまた鯛もて来たり。米、酒しばしば来る。楫とり気色あしからず。
★自分の「ツィッター」アカウント上で、この『土佐日記』の一節を紹介してみる→