土佐日記02/03

 三日。海の上昨日のやうなれば、舟出ださず。風の吹くことやまねば、岸の波立ちかへる。これにつけて詠める歌、
  麻をよりてかひなきものは落ちつもる涙の玉を貫かぬなりけり  
かくて今日暮れぬ。
★自分の「ツィッター」アカウント上で、この『土佐日記』の一節を紹介してみる→