土佐日記02/08

 八日。なほ川上りになづみて、鳥飼の御牧といふほとりに泊る。こよひ舟君、れいの病おこりて、いたくなやむ。ある人、あざらかなるものもて来たり。米してかへりごとす。男どもひそかにいふなり。「いひぼしてもつ釣る」とや。かうかうのこと、ところどころにあり。今日、節忌すれば、魚不用。
★自分の「ツィッター」アカウント上で、この『土佐日記』の一節を紹介してみる→