徒然草033)今の内裏作り出だされて

 今の内裏作り出だされて、有識の人々に見せられけるに、いづくも難なしとて、すでに遷幸の日近くなりけるに、玄輝門院御覧じて、「閑院殿の櫛形の穴は、まろく、ふちもなくてぞありし」と仰せられける、いみじかりけり。
 これは葉の入りて、木にてふちをしたりければ、あやまりにてなほされにけり。
★自分の「ツィッター」アカウント上で、この『徒然草』の章を紹介してみる→