徒然草040)因幡国に、何の入道とかやいふ者の娘

 因幡国に、何の入道とかやいふ者の娘、かたちよしと聞きて、人あまた言ひわたりけれども、この娘、ただ栗をのみ食ひて、さらに米のたぐひを食はざりければ、「かかる異様のもの、人に見ゆべきにもあらず」とて、親許さざりけり。
★自分の「ツィッター」アカウント上で、この『徒然草』の章を紹介してみる→