徒然草057)人の語り出でたる歌物語の

 人の語り出でたる歌物語の、歌のわろきこそ本意なけれ。少しその道知らむ人は、いみじと思ひては語らじ。
 すべて、いとも知らぬ道の物語したる、かたはらいたく、聞きにくし。
★自分の「ツィッター」アカウント上で、この『徒然草』の章を紹介してみる→