徒然草064)車の五つ緒は、必ず人によらず

 車の五緒は、必ず人によらず、ほどにつけて、きはむるつかさ位に至りぬれば、乗るものなりとぞ、ある人の仰せられし。
★自分の「ツィッター」アカウント上で、この『徒然草』の章を紹介してみる→