徒然草077)世の中に、その頃人のもてあつかひ

 世の中に、その頃人のもてあつかひぐさに言ひあへること、いろふべきにはあらぬ人の、よく案内知りて、人にも語り聞かせ、問ひ聞きたるこそうけられね。ことに、かたほとりなる聖法師などぞ、世の人の上は、わがごとく尋ね聞き、いかでかばかりは知りけむとおぼゆるまでぞ、言ひ散らすめる。
★自分の「ツィッター」アカウント上で、この『徒然草』の章を紹介してみる→