徒然草078)今様のことどもの珍しきを

 今様のことどもの珍しきを、いひひろめもてなすこそ、またうけられね。世にこと古りたるまで知らぬ人はにくし。今さらの人などのある時、ここもとにいひつけたることぐさ、物の名など、心得たるどち、片はしいひかはし、目見あはせ、笑ひなどして、心知らぬ人に心得ず思はすること、世なれずよからぬ人の必ずあることなり。
★自分の「ツィッター」アカウント上で、この『徒然草』の章を紹介してみる→