徒然草088)ある者、小野道風の書ける

 ある者、小野道風の書ける和漢朗詠集とて持ちたりけるを、ある人、「御相伝、浮けることには侍らじなれども、四条の大納言選ばれたるものを、道風書かむこと、時代や違ひ侍らむ。おぼつかなくこそ」といひければ、「さ候へばこそ、世にありがたきものには侍りけれ」とて、いよいよ秘蔵しけり。
★自分の「ツィッター」アカウント上で、この『徒然草』の章を紹介してみる→