徒然草103)大覚寺殿にて、近習の人ども

 大覚寺殿にて、近習の人ども、なぞなぞを作りて、解かれける所へ、医師忠守参りたりけるに、侍従大納言公明卿、「我が朝の者とも見えぬ忠守かな」と、なぞなぞにせられにけるを、「唐瓶子」と解きて笑ひあはれければ、腹立ちて退り出でにけり。
★自分の「ツィッター」アカウント上で、この『徒然草』の章を紹介してみる→