徒然草132)鳥羽の作道は

 鳥羽の作道は、鳥羽殿建てられて後の号にはあらず。昔よりの名なり。元良親王、元日の奏賀の声はなはだ殊勝にして、大極殿より鳥羽の作道まで聞こえけるよし、李部王の記に侍るとかや。
★自分の「ツィッター」アカウント上で、この『徒然草』の章を紹介してみる→