徒然草165)東の人の

 東の人の都の人に交はり、都の人の東に行きて身を立て、また本寺本山を離れぬる顕密の僧、すべて我が俗にあらずして人に交はれる、見ぐるし。
★自分の「ツィッター」アカウント上で、この『徒然草』の章を紹介してみる→