徒然草180)さぎちやうは

 さぎちやうは、正月に打ちたる毬杖を、真言院より神泉苑へ出だして、焼き上ぐるなり。「法成就の池にこそ」とはやすは、神泉苑の池をいふなり。
★自分の「ツィッター」アカウント上で、この『徒然草』の章を紹介してみる→