徒然草189)今日はそのことをなさむと

 今日はそのことをなさむと思へど、あらぬ急ぎまづ出で来て、まぎれ暮らし、待つ人は障りありて、頼めぬ人は来り、頼みたる方のことは違ひて、思ひよらぬ道ばかりはかなひぬ。わづらはしかりつることはことなくて、やすかるべきことはいと心苦し。日々に過ぎゆくさま、かねて思ひつるには似ず。一年のうちもかくのごとし。一生の間もまたしかりなり。
 かねてのあらまし、みな違ひゆくかと思ふに、おのづから違はぬこともあれば、いよいよものは定めがたし。不定と心得ぬるのみ、まことにて違はず。
★自分の「ツィッター」アカウント上で、この『徒然草』の章を紹介してみる→