徒然草192)神、仏にも

 神、仏にも、人の詣でぬ日、夜参りたる、よし。 ← 前章へ戻る  『徒然草』  次章へ進む → 「現代日本語訳」 「文法解説」 [解題] ★自分の「ツィッター」アカウント上で、この『徒然草』の章を紹介してみる→Tweet

徒然草205)比叡山に、大師勧請の起請といふ事は

 比叡山に、大師勧請の起請といふ事は、慈慧僧正書き始め給ひけるなり。起請文といふ事、法曹にはその沙汰なし。いにしへの聖代、すべて、起請文につきて行はるる政はなきを、近代、この事流布したるなり。  また法令には、水火に穢れContinue reading… 徒然草205)比叡山に、大師勧請の起請といふ事は