ことなしび、ことなすぢ(from『扶桑語り』)

 政界は相も変わらず迷走続き。三月十一日の大震災から三月を経てなおこの施策不在・・・だが、民間レベルの思索不在もまた深刻・・・「巨大な難題は政治の仕事:自分はただ、今まで通りの仕事(&生活&権利)にすがりつくのみ」の発想Continue reading… ことなしび、ことなすぢ(from『扶桑語り』)