宇治拾遺物語(巻一 十一)011源大納言雅俊一生不犯の鐘打たせたる事

  これも今は昔、京極の源大納言雅俊といふ人おはしけり。仏事をせられけるに、仏前にて僧に鐘を打たせて、一生不犯なるを選びて講を行なはれけるに、ある僧の礼盤に上りて、少し顔気色違ひたるやうになりて、撞木Continue reading… 宇治拾遺物語(巻一 十一)011源大納言雅俊一生不犯の鐘打たせたる事